2019/02/07 「温泉セミナー」のご案内

2/7(木)に開催する当協会「温泉セミナー」のご案内をいたします。

 

 

温泉事業の最前線で起きている事実から2019年のヒントを探る新春セミナー。

今年は2020インバウンドに向けて、キーマン4人を招いた2部制とし、事業者・地域の二つの側面から考える構成でお届けします。

 

第1部は、静岡県中部保健所から、各地の温泉の安心安全利用として「温泉施設の衛生管理法 ~レジオネラ属菌対策~について」お話しいただきます。

また、これからの新しい湯治の方法について、日本全体の温泉行政を取り仕切る環境省と、メディアでもおなじみ(一財)日本健康開発財団 温泉医科学研究所 早坂信哉所長から、統計という視点で捉える温泉の効果についてご教授頂きます。

 

第2部は、ビジネスの観点から、インバウンド誘客は温泉地を救うのか?地方でも成立するのか?成功例だけでなく失敗例やリスクまで、単純では無いマイノリティー問題にかかわるインバウンド対策の難しさと魅力の両面を、一般社団法人 温浴振興協会 諸星敏博代表に語っていただきます。

 

2020まで待ったなしの2019年、魅力的な温泉地となるため、ここ中部地区での新春セミナーは初開催となります。これはどうなんだろう?こうしたらもっといいんじゃないか?そんな質問も大歓迎です。

地域みんなで考えていきましょう。

 

温泉好きな一般の方も、会員も必見。参加はお急ぎください。

 

【中部支部主催 新春温泉セミナー開催概要】

 ■日時:2019年2月7日(木)10:30~15:00

 ■場所:川根温泉ホテル

    静岡県島田市川根町笹間渡195番地の1 TEL:0547-53-4320

 ■テーマ:来る2020に向けた温泉地対策セミナー

 ■参加費:無料 (昼食をお申し込みの方は参加費おひとり様2,000円)

 

【温泉機器展示】※会員企業様限定です。

 ■古河エレコム

 

 ★詳細・お申込はこちら→http://shizuoka-onsen.com/

 

【セミナープログラム】

1. 開催のご挨拶(10時30分~10時40分)

登壇者:静岡県健康福祉部生活衛生局長 長岡正喜氏

静岡県温泉協会会長 佐藤元昭氏

静岡県温泉協会中部支部長 北川雅之氏

 

2. 第一部

「温泉施設の衛生管理法 ~レジオネラ属菌対策~」(10時45分~11時15分)

講師 静岡県中部保健所衛生薬務課 技師 曽根早織 氏

    

「新・湯治による効果の把握(みんなの新・湯治プロジェクト)」(11時15分~12時 説明 環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室 田邊恭兵 氏

(一財)日本健康開発財団 温泉医科学研究所所長 温泉療法専門医 早坂信哉 氏

 

3. 第二部

来る2020に向けたインバウンド対策セミナー

『先進温泉地静岡としてマイノリティ―問題について考える』(タトゥー・オストメイト・LGBT等)(13時~14時)

講師 一般社団法人 温浴振興協会 代表理事 諸星敏博 氏

外国人にとって魅力的な日本文化の体験・提供方法について皆で考えていきましょう

 

皆様のご参加をお待ちしております。

★詳細・お申込はこちら→shizuoka.on@outlook.jp