函南〜伊豆の国市の温泉

伊豆長岡温泉(古奈地区、長岡地区)

東側を古奈温泉、西側を長岡温泉と呼び、両地区を合わせて伊豆長岡温泉という。文豪武者小路実篤が執筆活動を行ったとされる歴史ある宿も残る。

熱海、伊東に次ぐ伊豆の玄関口となった

韮山温泉

伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」駅前周辺に広がる温泉地。

奈古谷、畑毛温泉

環境省指定の国民保養温泉地で、狩野川流域の広大な田園に静かにひっそりと湧く温泉。
古くから湯治場として温泉療養に利用されてきた。
ぬるめの温泉なのでじっくり長時間入ることができる。

大仁温泉

鮎釣で知られる狩野川を挟み伊豆の国市と伊豆市にまたがる温泉地で、数軒の旅館の点在するいわゆる温泉街とは違ったのんびりした素朴な雰囲気がある。

大仁金山の坑道跡に湧き出した温泉。



主な泉質

 単純温泉

伊豆の国支部

事務局 伊豆長岡温泉事業協同組合

所在地 〒410-2211 静岡県伊豆の国市長岡1153-5

  TEL 055-947-1126

  FAX 055-948-0223

支部長 松本浩行

会員数 220会員

構成員 主に源泉所有の旅館経営者

業務内容

  1.  温泉の集湯と供給
  2.  温泉集中管理施設の運転、維持、管理
  3.  温泉保護、管理、立会い
  4.  温泉関係申請の指導
  5.  その他組合定款に基く事業

営業案内  

 (事務所) 平日:午前8時15分~午後5時

  休日:土、日、祝祭日

 (現場管理) 年中無休:午前8時15分~午後5時